ランニング 股関節 筋肉痛

ランニング時の股関節の筋肉痛の対処法

スポンサーリンク

ランニング時に股関節の筋肉痛があると言う場合があります。今回はその対処法をご紹介致します。いざと言う時のご参考にいかがでしょうか。

 

【ランニング時の股関節の筋肉痛】
マラソンランナーにとって困ることの一つにランニング時の股関節の痛みがあります。この痛みは筋肉痛です。

 

これは厄介な痛みで、ランニングの直後やその日の夜、数日後に痛くなるという事もあるのです。このような痛みは放置しておくと大変なことになります。悪化の一途をたどり、走れなくなってしまうかもしれないのです。

 

【股関節の痛みの原因】
ランニング時の股関節の痛みの原因を探ってみましょう。

 

主に考えられるのはこの5つです。筋肉が出来ていないこと、骨盤が後傾、オーバーユース(使いすぎ)、更年期障害、疾患的なものがあります。

スポンサーリンク

【股関節の痛みの対処法】
では、ランニング時の股関節の筋肉痛の対処法をご紹介いたします。

 

まずは、痛みを和らげるストレッチがあります。イスに座って足を組み、膝に手を置いて息を吐きながら体を前に倒して5秒キープ後、元の位置に戻すことを左右5回繰り返します。次にツボです。ひざ下の外側の出っ張った骨の下のくぼみにある陽陵泉(ようりょうせん)、足の付け根の寝て曲げた時にできる外側のしわにある環跳(かんちょう)を押します。それでも、治らないようでしたら、整形外科を受診しましょう。

 

【ランニング中の対処法】
走っている時に我慢できないほどの筋肉痛に襲われた時の対処法です。

 

とにかく、すぐに走るのをやめましょう。我慢していると痛みが増し、しびれが出るなど、困ったことになる可能性があります。対処法としては、冷湿布、市販の鎮痛剤服用です。でも、こういった対処法は一時しのぎですから、余りにひどい筋肉痛が続くようでしたら、整形外科受診をお勧め致します。

 

ランニングを楽しんでいる人は多いです。風を切って走るのは爽快で気持ちの良いものですが、筋肉痛などがあるときは無理をしないようにしましょう。

スポンサーリンク