筋肉痛みたいな痛み 足 原因

足の筋肉痛みたいな痛みの原因は

スポンサーリンク

長距離を歩いたり走ったりして、運動した後の足の筋肉痛が起きることは皆さん経験しているでしょう。しかし、そういった運動をしていないのに筋肉痛みたいな痛みがあるときはありませんか? その足の筋肉痛みたいな痛みの原因についてみていきましょう。

 

【筋肉痛ではない場合の痛みの原因】
最近の健康ブームで、ウォーキングやランニングなど気軽にできる運動を始める人も増えています。そうやって運動を始めると、足の筋肉痛になることもあるでしょう。しかし、運動をしていなくても、筋肉痛みたいな痛みが足におきることがあります。その原因はいったいなんでしょうか? 実はその痛みは病気の可能性があるのです。

 

筋肉痛みたいな痛みが続くため、医療機関で検査をうけてみても特に異常が見当たらない場合は、「線維筋痛症」や「自律神経失調症」という病気の可能性があります。今回は、まだ多くは知られていない線維筋痛症について原因や症状を紹介します。足だけに限らず、全身で筋肉痛みたいな痛みを感じるこの線維筋痛症は神経や免疫系の不調が原因とされています。睡眠障害やストレスなどとの関連性も言われているので、リウマチのような関節の痛みと併発することもあるようです。

 

この場合の治療法ですが、薬物治療とリハビリテーションが主な治療法としてあげられます。抗炎症剤や抗うつ剤などを慎重に使いながら、足の痛みが原因で動かなくなりさらに症状を悪化させないために、楽しくおこなえる程度の運動をします。気持ちをリラックスしながら休ませるようにすることで、改善へと向かわせます。

スポンサーリンク

【筋肉痛の場合の改善方法】
筋肉痛みたいな痛みが足だけにあらわれている場合、もしかしたらその原因は筋肉痛かもしれません。筋肉痛はランニングなど運動した時だけにあらわれるものではありません。

 

まず筋肉痛はどんなときに発生するのでしょうか? それは筋肉の線維が切れて、それが再生するときにあらわれます。筋肉痛みたいな痛みが足にあらわれるのなら下半身を酷使した可能性があります。「長時間の座り作業」「長時間の立ち仕事」などは激しい運動をしなくても、下半身の筋肉に影響を与えます。特に日常的に運動していない人であれば、この程度の動作でも筋肉痛を起こします。

 

では、もし筋肉痛だった場合はどうしたらよいのでしょうか。筋肉の修復を助ける食事と炎症を軽減するストレッチを取り入れることをおすすめします。タンパク質とビタミンを多く摂取しましょう。ストレッチは、まめに前屈をするだけでも効果的です。

 

筋肉痛みたいな痛みが足にでてきたときは、その痛みの種類や痛みがでる部位を観察してみましょう。筋肉痛の場合もありますが、別の病気である可能性もあります。別の病気の場合は医療機関でしっかりと治療する必要がありますので、違和感を感じたらできるだけ早く受診するようにしましょう。

スポンサーリンク