捻挫 早く治す 食べ物

捻挫を早く治すための食べ物とは!?

スポンサーリンク

捻挫というのは誰にでも起こる可能性があります。
家の中でも少しの段差で転んだり、また家の外などではスポーツなどによっても起こる可能性があります。
負傷してしまうと痛みや腫れ、内出血を伴います。
また初期には痛みが強い場合もありますので早く治したいと思うことでしょう。

 

捻挫を早く治す食べ物を紹介していきましょう。

 

 

薬や湿布などによって治療を行っていきますが身体の中から必要な栄養素を摂取するということも大切です。
最も大切な食べ物は「たんぱく質」です。
捻挫というのは関節の靭帯や腱、軟骨などが傷つくことによって起こります。
これらの組織というのはほとんどがタンパク質で出来ています。
そのため不足してしまうと修復することが遅れてしまいます。
タンパク質というのは肉、卵、乳製品、魚類、大豆などが挙げられます。

 

・牛肉、豚肉、鶏肉、カツオ、イワシ、サンマ、牛乳、チーズ、豆腐、納豆、卵
これらのものにタンパク質は含まれていますので接触的に摂るようにしましょう。

スポンサーリンク

次にオススメなものは「ビタミンA」です。
ビタミンAには組織の修復を助ける働きがあります。
・ビタミンAというのはレバー、ウナギ、バター、チーズ、卵、ニンジン、ホウレンソウなど
これらのものがありますので接種しましょう。
しかし食べ過ぎてしまうと身体によくない場合もありますので注意しましょう。

 

ビタミンAだけでなく「ビタミンC」にも効果があります。
ビタミンCはコラーゲンの生成を助ける働きがあります。
コラーゲンというのはタンパク質のひとつです。
そのためコラーゲンを摂取し、ビタミンCを摂取することによって修復することを促進します。
サプリなどで有名な成分であるグルコサミンやコンドロイチンは関節部分に柔軟性や弾力、保湿性などを与えます。
テレビなどでサプリのCMを見たことがあると思いますが関節の障害の予防、改善にも効果があると言われています。
・カニ、エビ、ウナギ、納豆、山芋、オクラ、なめこ
これらに含まれていますので接種しましょう。

 

早く治すための食べ物というのはこれらの物があります。
これらの食べ物を積極的に食べることによって組織の修復を促すことが出来ます。

スポンサーリンク