ジョギング 股関節 筋肉痛 解消

ジョギングの股関節の筋肉痛を解消しよう

スポンサーリンク

ジョギングで股関節の筋肉痛を起こすことがあります。その解消法をご紹介いたします。

 

【ジョギングの股関節の筋肉痛の原因】
ジョギングの際、股関節が筋肉痛になることがあります。その原因を挙げてみましょう。

 

筋肉が出来ていないこと、骨盤が後傾、使い過ぎ、更年期障害、疾患的なものが原因として考えられます。今現在、痛みのある方はご自身を振り返ってみましょう。思い当たることがあるはずです。

 

【解消するにはどうしたら良いか】
解消するための対策を挙げてみます。痛みは辛いものですから、早く何とかしたいでしょう。

 

まずは、股関節の痛みを解消する簡単ストレッチ(イスに座って足を組み体を前に倒すのを5秒といったものを左右で5回ずつ繰り返す)、そして痛みのツボを刺激すること、(膝下の陽陵泉と足の付け根の環跳を刺激)が挙げられます。それでも痛みが治らず、心配な場合は整形外科受診をお勧め致します。無理をしない方が良いでしょう。

スポンサーリンク

【ジョギング中の股関節の筋肉痛の解消】
ジョギング中に股関節が筋肉痛になったら、どう解消すればよいでしょうか。

 

まずは冷湿布で股関節を冷やします。それでも痛みが解消しない場合、市販の鎮痛剤で痛みを和らげましょう。でも、こういった応急処置はあくまでも一時的なものですから、筋肉痛がひどい場合は整形外科を受診しましょう。

 

【予防法】
こういった股関節の筋肉痛にならないための予防法をご紹介いたします。

 

まずはマラソンに必要な筋肉をつけること、走る前にストレッチをすること、自分に合うシューズを選ぶこと、1週間に1回は休息することが挙げられます。こういったことは、当たり前のようですが、案外と怠ってしまう事がありますので、ご自身の身体のためにも、今後も運動を続けるために気を付けなければいけないポイントです。

 

ジョギングで股関節の筋肉痛があると辛いものです。予防法、対処法をよく見極めて、筋肉痛が辛い場合は病院へ行きましょう。ジョギングを続けるためにはまた関節を大事に大事にしなければいけません。

スポンサーリンク