みぞおち 痛い 筋肉痛 原因

みぞおちが痛いのは筋肉痛が原因?

スポンサーリンク

みぞおちの筋肉痛のように痛いことがあると言った場合、その原因は何でしょうか。原因究明してみましょう。

 

【みぞおちが痛いのが筋肉痛が原因である場合】
筋肉痛には2種類あります。現発性筋肉痛と遅発性筋肉痛です。

 

現発性は運動しているときに痛いというもの、遅発性は運動をした1〜数日後に現れる痛みです。いずれにしましても、1週間以内に痛みは治まりますので、それ以上に痛いと言う状態が続く場合はみぞおちの痛みは筋肉痛ではないという事です。

 

【筋肉痛でない場合、考えられる病気】
みぞおちが痛いといったことが筋肉痛でない場合、虚血性心疾患が考えられます。

 

この病気は心臓の筋肉に血液が行き渡らないことが原因の病気で、狭心症、心筋梗塞、虚血性心不全は、それぞれ虚血性心疾患の一種です。心配な場合は病院に行って適切な治療を受けましょう。

 

【虚血性心疾患】
虚血性心疾患の一種となる狭心症、心筋梗塞、虚血性心不全について、ご説明いたします。

 

虚血性疾患の一つ狭心症は冠動脈が狭くなり、血液供給が一時的に不足する病気、心筋梗塞は冠動脈がふさがり、血液が流れなくなるため、心筋が壊死すると言う病気、虚血性心不全は心臓の筋肉に血液を送る血管が狭くなり、血液を各臓器に必要量、送れなくなると言う病気です。これらの原因は生活習慣病や不整脈などが考えられるようです。

スポンサーリンク

【虚血性心疾患の予防】
前に書きました虚血性心疾患の予防について、ご説明致しましょう。

 

適度な運動を心掛けること、喫煙、飲酒の習慣を見直すこと、血液サラサラの食生活を心掛ける事です。一般的な規則正しい生活ですが、こういったことに気を付けることで、病気は予防できます。

 

【みぞおちの痛みにご注意】
みぞおちの筋肉痛のように痛いことは見過ごされがちです。筋肉の痛みが原因であれば、自然に消えるものですが、治らないようならば病気を疑いましょう。

 

病院に行くということをためらう人もいらっしゃるかと思いますが、念には念をということで病院に行った方が安心でしょう。万が一、心臓に病気がありましたら、早めの治療が功を奏するでしょう。

 

みぞおちが痛いのは、筋肉の痛みかもしれませんが、原因が心臓の病気ということもあります。様子を見て治りが遅いようでしたら、医師に相談することをお勧め致します。

スポンサーリンク