捻挫 筋肉痛 違い

捻挫と筋肉痛の違いは?勘違いしないように注意!

捻挫と筋肉痛の違いは?勘違いしないように注意!記事一覧

長距離を歩いたり走ったりして、運動した後の足の筋肉痛が起きることは皆さん経験しているでしょう。しかし、そういった運動をしていないのに筋肉痛みたいな痛みがあるときはありませんか? その足の筋肉痛みたいな痛みの原因についてみていきましょう。【筋肉痛ではない場合の痛みの原因】最近の健康ブームで、ウォーキングやランニングなど気軽にできる運動を始める人も増えています。そうやって運動を始めると、足の筋肉痛にな...

ランニングによるふくらはぎの筋肉痛は、初心者だけではなく上級者や、さらには走りなれた陸上選手にも起こります。では、そんなつらい「ふくらはぎの筋肉痛」がおきる原因と痛みを抑える方法を一緒にみていきましょう。【ふくらはぎの筋肉痛がおきる原因】ランニングした後の筋肉痛がおきる原因は、走り方による足への負担のかかり方と、体の中で足以外の部位の筋力不足によるものの2つが考えられます。この2つの理由について、...

普段運動をしない人がたまに体を動かした時によく起こる筋肉痛。その時は何ともなかったのに翌日や数日後に症状が出たり、ひどい場合には痛くて寝れないこともあります。ここでは筋肉の痛みの原因と症状、そして寝れない程に痛い時にはどう対処すべきかについてまとめます。【筋肉痛の原因】実は筋肉の痛みのメカニズムについては諸説あってはっきりとは解明されていません。有力な説としては突然運動したりすると筋肉を作っている...

筋肉痛のような脇の下の痛みは激しい運動による筋肉の痛みでしょう。その対処法をご紹介いたします。【脇の下の痛み】腕を上げた時に脇の下が「痛い。」と感じたことはありませんか。脇の下は、リンパ節や乳腺の外れにあるため、あらゆる原因による痛みがありますし、時には腫れてしまうことがあるのです。こういった痛みは筋肉痛かこりが考えられます。【脇の下の筋肉痛の対処法】まずは「筋肉痛」の対処法について、ご紹介いたし...

遅れてくる筋肉痛というものがあります。年齢のせいと言われますが、それは違います。正しいメカニズムをご伝授します。【筋肉痛とは】運動した後に筋肉が痛くなるのが筋肉痛ですが、どのようにして起こるのでしょうか。まず、疲労物質の蓄積が理由の一つとして挙げられます。運動などで筋肉に負担を掛けるとたまるのが乳酸という疲労物質です。これが筋肉痛を引き起こす原因の一つです。次に、筋繊維の損傷が考えられます。筋肉は...

ランニング時に股関節の筋肉痛があると言う場合があります。今回はその対処法をご紹介致します。いざと言う時のご参考にいかがでしょうか。【ランニング時の股関節の筋肉痛】マラソンランナーにとって困ることの一つにランニング時の股関節の痛みがあります。この痛みは筋肉痛です。これは厄介な痛みで、ランニングの直後やその日の夜、数日後に痛くなるという事もあるのです。このような痛みは放置しておくと大変なことになります...

ロキソニンテープは筋肉痛を和らげるために使います。今回はそのメリットデメリットをご紹介いたします。【ロキソニンテープとは】ロキソニンテープは2008年から発売されている痛み止めの湿布で「非ステロイド性消炎鎮痛剤」という種類で、主に関節や骨、筋肉の痛みの軽減や、炎症を抑えるために使われています。伸縮性、粘着力に優れ、直接皮膚に貼ることで手軽に処置できますので、筋肉痛等の痛みの対処法として効果を発揮し...

ランニングや立ちっぱなしの仕事などで、ふくらはぎが痛くなることがあります。筋肉痛であれば痛湿布、肉離れであれば病院通いでしょう。その理由をご説明致します。【ふくらはぎの痛み】立ち仕事や運動でふくらはぎが痛くなるjことがあります。その痛みはどういうものでしょうか。こういう痛みは2種類あります。いわゆる「筋肉痛」と言われる筋肉疲労のもの、いわゆる「肉離れ」と言われる筋損傷です。このような痛みは、運動に...

押すと痛い筋肉痛を解消するにはどうしたらよいでしょうか。対処法をご紹介いたします。【押すと痛い筋肉痛の原因】押すと痛いというのは、かなりひどい筋肉痛です。原因として考えられるのは、激しい運動でしょう。健康志向でスポーツを楽しむ人が増えている一方、頑張りすぎてしまう人もいるようですが、このような押すと痛い筋肉痛になるほどの激しいスポーツはちょっと考えものです。【冷やすと言う対処法】アイシングという冷...

ランニング等をすると、筋肉痛でふくらはぎが太くなるという心配があります。その理由をご説明すると同時に本当にそうなるのかも検証していきます。【筋肉痛でふくらはぎが太くなる理由】ランニングを頑張ると筋肉痛が起こり、ふくらはぎが太くなるということを聞いたことはありませんか?女性にとっては気になる一言です。本当なのでしょうか?素人が趣味やダイエットでランニングをしたからといって、ふくらはぎが太くなるという...

筋肉痛がひどい場合は病院の何科に行けばよいのか、ご説明致します。いざと言う時のためにご参考になさってください。【ひどい筋肉痛】筋肉痛は筋肉の疲労からくる筋肉痛もありますが、肉離れの場合もあります。肉離れですと、マッサージやストレッチ等のケアをしても、1週間以上、痛みが続きます。こういった場合、病院へ行きましょう。その際、何科に行けばよいかは、後ほど、記述致します。【筋肉痛ではない可能性】筋肉痛と思...

激しい運動等で足が歩けないほどの筋肉痛になったとき、どうすればよいでしょうか?処置方法をご紹介いたします。【歩けないほどの筋肉痛】激しい運動や長い時間の立ち仕事の後に歩けないほど足が痛かったり重かったりすような足の筋肉痛になることがあります。そこまで、歩けないほどにひどくなってしまうと普段の生活も困ってしまうでしょう。そんな時、自分でできる処置の方法が分かれば、助かります。まずは筋肉痛の仕組みから...

ふくらはぎは運動で痛めやすい部分です。内側と外側の筋肉痛はどんなものか、見てみましょう。また、その対処法をご紹介いたします。【ふくらはぎの辛い筋肉痛】ふくらはぎは運動等で辛い筋肉痛になりやすい部分です。実は、ふくらはぎの筋肉痛は内側と外側では原因が違うものなのです。その原因と対処法をご伝授いたします。【ふくらはぎの内側の筋肉痛】ふくらはぎの内側が痛い場合、脛骨過労性骨膜炎が考えられます。激しい運動...

筋肉痛やむくみで、体重増加になる場合があります。この仕組みについて、ご説明致します。【筋肉痛やむくみで体重増加】筋肉痛やむくみのために、体重増加になることがあります。厳密に言えば、筋肉痛緩和のために行う筋肉トレーニングが原因です。筋トレにより、組織に起こるちょっとしたダメージのため、体内に水分が溜まりますから、その水分が体重増加になるというわけです。但し、これは一時的なもので、蓄積されたダメージが...

筋肉痛がひどい時に使うロキソニンの効果はどんなものでしょうか。分かりやすくご説明いたしましょう。【筋肉痛のメカニズム】筋肉痛は筋肉の疲労です。激しい運動で、筋繊維が破壊され、筋内細胞が炎症するのですが、こういった時点で痛くなるのではありません。痛くなるのは筋肉の修復活動の時です。これは自然治癒力というもので、血管を拡張して痛んだ細胞組織に酵素と栄養を送ります。プロスタグランジン等の発痛物質がそうい...

みぞおちの筋肉痛のように痛いことがあると言った場合、その原因は何でしょうか。原因究明してみましょう。【みぞおちが痛いのが筋肉痛が原因である場合】筋肉痛には2種類あります。現発性筋肉痛と遅発性筋肉痛です。現発性は運動しているときに痛いというもの、遅発性は運動をした1〜数日後に現れる痛みです。いずれにしましても、1週間以内に痛みは治まりますので、それ以上に痛いと言う状態が続く場合はみぞおちの痛みは筋肉...

筋肉痛と一言で言っても分かりにくいです。そのメカニズムと仕組みをご説明致しましょう。【筋肉痛のメカニズム】筋肉痛のメカニズムはいくつかの説があります。代表的なものをご御紹介いたします。筋肉を動かしたことで疲労物質の乳酸がたまるためという説、傷んだ筋肉を元通りにする時に痛みの物質が刺激されるという説、筋肉が縮むと言う説です。他にも様々なメカニズムの説があり、解明されていない未知の領域でもあるのです。...

微熱が続き、風邪のような症状で筋肉痛を伴う場合がありますが、これは風邪ではないかもしれません。どのような病気が考えられるか、探ってみましょう。【風邪のような微熱が続く時】微熱とは一般的に37℃〜38℃の症状を言います。このような微熱が続き、風邪のような症状と筋肉痛を伴う場合、風邪ではない様々な病気が考えられるのです。【考えられる病気とは】微熱、筋肉痛という症状が長引く場合、考えられる病気を挙げてみ...

ジョギングで股関節の筋肉痛を起こすことがあります。その解消法をご紹介いたします。【ジョギングの股関節の筋肉痛の原因】ジョギングの際、股関節が筋肉痛になることがあります。その原因を挙げてみましょう。筋肉が出来ていないこと、骨盤が後傾、使い過ぎ、更年期障害、疾患的なものが原因として考えられます。今現在、痛みのある方はご自身を振り返ってみましょう。思い当たることがあるはずです。【解消するにはどうしたら良...

筋肉痛の緩和にプロテインが良いでしょう。その効果をお伝えいたします。【筋肉痛とプロテイン】プロテインはタンパク質でできています。なので、運動等で筋肉を酷使してなる筋肉痛の緩和に効果があります。と言いますのも、筋肉痛は運動等で筋肉の収縮が行われた際にできた傷を修復するための現象です。筋肉の修復には沢山のタンパク質が使われますから、筋肉痛緩和には失ったタンパク質を補う必要があるのです。それがタンパク質...